【プレイ感想】みらくるのーとん│下村誠二ルート【BL】

注意
当記事は、『みらくるのーとん』のストーリー及び、「下村誠二」ルートのネタバレを含みます。閲覧の際はご注意ください。
Tennenouji │ 2006-12-27 │ 4,000円(PKG版)

あらすじ

主人公「緒方明おがたあきら」は、何でも願いを叶えてくれる(Hなお願いのみ)不思議なノート「のーとん」を拾う。

初めてのーとんに書いたのは、ふと浮かんだ身近な『男』とのHなお願い。

しかし、最初に書いた相手が『男』だったせいで、最後まで男とのHなお願いしか叶えられないと言われてしまい――というところから物語は始まります。

女の子に興味のある年頃の男子高生なのに、身近な男とのえちえちなお願いを書く明くん……!!

 

キャラクター紹介

下村 誠二

CV:本場伊江

明の幼馴染。いつも元気で明るい青年だが、母親と二人暮らしで色々苦労している。

学校は明と別々だが、毎朝遊びに来る(主に朝食を食べに)。

 

各エンディングの雑感

攻略サイト様を参考にして、BADエンドやNORMALエンドっぽいものから最初に攻略していきました。
エンディング名や番号は、ゲーム本編のエンディングリストからそのまま使ってます。

 

END18【暗い復讐】

光輝ルート同様、明が不良グループに陵辱されてしまうルート。(詳しくは光輝ルートのEND20をどうぞ)

光輝ルートと異なるのは、助けに来てくれたのが誠二というところですね。

陵辱され、傷ついたお尻を舐めて治療しようとする誠二くん。甲斐甲斐しい。

ただ、アナル舐めのCG(18禁注意)、明は目を瞑ってるのに床に反射してる顔はがっつり目が開いてるのが気になっちゃいました笑

襲われた次の日の朝、「一緒に登校しよう」という誠二の誘いを断ったあたりから嫌な予感がしていたんですが……やっぱり不良グループと再会してまた蹂躙されてしまう明くん……。

ここは光輝ルートと同じだったので既読スキップしてしまいましたが、全ルート陵辱バッドエンドがありそうな感じですね( ᵕ_ᵕ̩̩ )

犯され尽くして、放心状態の明は、気分転換に夜の公園へ向かう。

そこには先程の不良グループ。どんだけ会うねん。バレないように隠れていると、不良グループが一目散に逃げていく。

そこに残されていたのは、ボロボロに暴力を振るわれた後の人間。自分と境遇と重ね合わせて駆け寄ると、見覚えのある青年。誠二だった。

何度声をかけても返事することなく、誠二はすでに事切れていた。

自分を助けたせいで目をつけられた、自分のせいだ――と後悔して泣き叫ぶ明。

後日、不良グループは逮捕されたが、少年法により僅か数年で出所。

納得いかない明は、復讐を決意する――というバッドエンドでした。

光輝が不良グループに壊されてしまうエンドがあったので覚悟はしていましたが、まさか殺されてしまうとは思わなかった……そして少年法に守られてしまうという結末もリアル。

今後の明は暗い未来しか見えないけど、どうせやるなら完膚なきまでに復讐を果たしてほしいと願うばかり。

 

END10【誠二と15年ぶりに…。】

クリックするとぼかし無しのCGが表示されます。(18禁&流血表現注意)

また明が陵辱されて誠二に助けてもらうルートから分岐。

もはや4日目の選択肢が雑貨店の時点で察してしまう()

明が元気ないのを心配して、「一緒にいてあげるよ」と何も言わずに側にいてくれる幼馴染いいなあ、ほしいなぁ(*’×’*)

でも、そんな優しい幼馴染に対して、自分が犯された時と同じようにボコボコに殴って犯す明くんさあ……( ˊᵕˋ ꐦ)

END18もそうだけど、このゲーム誠二の扱い酷くない……?殺されたと思ったら次は信頼してた幼馴染に暴行されるて。

そして、誠二に暴力を振るってしまった自分を悔いて、誠二と距離を置くことに。

気付けば15年もの月日が経ち、15年ぶりに誠二と再び言葉を交わす。

わだかまりをずっと解消したい気持ちはあったものの、レイプの傷が癒えるまでに時間がかかってしまった。

2人とも三十路のおじさんになっちゃったけど、ちゃんと仲直りできた…と思うので結果的には良かったです。

ただ大切な幼馴染に暴行する明は見たくなかった……

明の心情も理解できるんだけどね。誠二の優しさゆえに辛かったです。

 

END9【誠二に調教されて…。】

クリックするとぼかし無しのCGが表示されます。(18禁注意)

明がホラー苦手という新発見が(*’×’*)★

男同士でホラー映画見てきゃっきゃしてるの微笑ましいんだがwww

その次は無修正AVを持ち込んで一緒にオナニー…♡

そして、SM系のAVを見たことがきっかけで、明は叩かれることで興奮するドMに、誠二はそんな明を見て興奮するドSに。

誠二がもし自分を虐めてくれなくなったら困るから早めに次の相手を見つけなければ」と虐めてくれるなら誰でもいいと思ってしまう明くん変態化エンド。

せめて誠二に対して一途な変態でいてくれw

 

END8【誠二に翻弄されて…。】

クリックするとぼかし無しのCGが表示されます。(18禁注意)

抵抗できないように腕を縛りながら筆でフェザータッチされたり、公園で拾ったバイブを使ってアナル責めなどのHシーンが楽しめるルート。いくら洗ったとはいえ、拾ったバイブを使うのは汚すぎるw

そんなことをしてたら、玩具を使う快楽を覚えてしまって、普通のオナニーではイけなくなり、誠二とバイブがなければ生きていけない身体に……という明くん変態化エンド②。

 

END7【月に一回の逢瀬】

母親の仕事が忙しいから、明の家に朝食を食べに来ている誠二。

そんな誠二に、義父ができる。これからは家族と一緒に御飯を食べれる!と喜んでいた誠二に、さらなる不幸が。

その義父がDV男で、躾と称して暴力を振るっていた。

偶然、誠二の家に遊びに行った明は、誠二が殴られている現場を目撃してしまう。

誠二が今まで暴力に耐えていたのは、母のため。母の前では優しい理想的な義父だからこそ、隠れて暴力を振るうような男だということを伝えられなかった。

自分もそんな状況だったのに、落ち込む明を元気づけようとしていた誠二が…!ほんと…!いい子すぎない…!?

END10では、義父に暴行されていたのに加えて信頼していた友人にもボコボコにされる…っていう、誠二が可哀想すぎて言葉が出ない……。

一旦、義父の元から逃げ出して、夜の公園で誠二は明に対して気持ちを伝える。そして合体。

母親にどうしても義父のことが言い出せず、半ば逃げるように誠二は親戚の叔父さんの元へ引っ越すことになる。距離が相当離れてしまい、今までのように会えなくなるが、月に1度だけお互い会いに行く。そんな遠距離恋愛が5年続く。

将来どうなるかわからないけど、この関係がいつまでも続けばいいなと願いながら――というハッピーエンド。

両親のことが根本的に解決してないものの、遠距離恋愛で5年も続くっていう一途で素敵なエンディングでした…♡

 

END6【誠二とのベストエンド】

誠二の義父がDV男ということが判明するルートから分岐。

今後どうするのか迷った結果、義父が母に暴力を振るわないとも限らないという明の言葉から、母に真実を伝えることになる。

母は義父と別れることになった――と思いきや、義父が土下座して詫びに来る。

DVをするようなクズ男なのに、誠二の母にベタ惚れで恥も外聞もなく「別れたくない!誠二には一生をかけて償う!お前がいなければ生きていけない!」と懇願する姿が滑稽のなんのって。

そんな男に誠二のお母さんが言い放つ言葉が痛快なんですけど、誠二が許してあげたおかげで、10年様子を見るという結論に。

ちょっと甘くない?と思いながらも、誠二が許したならそれでいいのかなぁ…(複雑)

 

義父は約束を守ったようで、しっかりと家族団らんしている様子。

明と誠二は同じ大学に入学して寮に入り、卒業後は同性婚が認められてる海外で結婚式を挙げる。

ちゃっかり消えてしまったのーとんが、誠二と契約してるのが笑うwww

のーとんと再会する(姿や声は明には見えないけど)エピローグっていう点で、個人的に光輝ルートより嬉しかったです( ˶ˆ꒳ˆ˵ )♡

しかも同性愛のハードルの一つである、「結婚」というゴールもしっかり描写してくれてありがとうございます…!( ◠//◠ )

 

ということで、誠二ルート、幼馴染との絆や親子愛を楽しませていただきました♡

ラストは悪友の正臣ルートへ!

ちなみに、誠二ルート+光輝ルートが終わった時点でのプレイ時間は約7時間くらい!

 

他ルートの感想はこちら!

【プレイ感想】みらくるのーとん│緒方光輝ルート【BL】【プレイ感想】みらくるのーとん│斉藤正臣ルート【BL】

 

【みらくるのーとん】の購入はこちら!

Tennenouji │ 2006-12-27 │ 4,000円(PKG版)

 

Tennenoujiのレビュー・攻略記事一覧
【みらくるのーとん】Hなお願いを叶えてくれる不思議なノートに巻き込まれるボーイズラブADV【BL】【みらくるのーとん只今増量中!!】後日談と人型のーとんが登場する異世界編を収録したファンディスク【BL】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。