【みらくるのーとん只今増量中!!】後日談と人型のーとんが登場する異世界編を収録したファンディスク【BL】

みらくるのーとん本編のレビューはこちら!
【みらくるのーとん】Hなお願いを叶えてくれる不思議なノートに巻き込まれるボーイズラブADV【BL】

総合評価

総合評価
(3.0)
本作の評価
シナリオ
(3.0)
キャラクター
(3.0)
グラフィック・演出
(4.0)
Hシーン
(3.0)
音楽・ムービー
(3.5)
システム
(3.0)

 

GOOD POINT

  • 本編ベストエンド後の後日談や追加エンディング
  • 異世界編での個性豊かな新キャラクターたち
  • 本編に引き続いて、Hシーンの豊富さ

BAD POINT

  • (強いて言えば)正臣ルートの謎が今作でも明かされなかった
  • ノノや五井の登場シーンが意外と少ない…

 

パッケージ&特典

パッケージ版を購入しました。

また、追加ディスクのため、みらくるのーとん本編のインストールが必要です。今作単体では動作しないため注意。

みらくるのーとん本編が動く環境でしたら問題なく遊べると思います。(Window10、64bitで確認済み)

 

シナリオ

攻略順
後日談→追加エンディング→異世界編 の順番でクリアしました。

推奨攻略順:好きな順番でOK。お好みのルートからどうぞ(*’×’*)

簡単なあらすじと攻略情報

みらくるのーとん本編のあらすじはこちらから!

【みらくるのーとん】Hなお願いを叶えてくれる不思議なノートに巻き込まれるボーイズラブADV【BL】

主人公「緒方おがたあきら」は、不思議なノート「のーとん」が住む異世界に飛ばされてしまう。

のーとんは元の姿の人型になり、相変わらずHなお願いを要求され、他の個性豊かなノートたちにも振り回されて――というところから、物語は始まります。


総プレイ時間は、攻略サイト様を参考にして時間程度(CG・エンディング全回収済み)

参考 みらくるのーとん 攻略 - HalfAdderHalf Adder

攻略チャートは上記サイトを参考にさせていただきました。

(只今増量中!!の攻略は下の方に掲載されています)

 

のーとんが人型に!?のーとんたちの住む異世界へ!

今作のメインパートでもある、異世界編。のーとんが本来の姿の人型で登場し、他の個性豊かなノートたちも交えて(相変わらず)Hなことに巻き込まれてしまうストーリー。

シリーズ初の女性キャラ(?)や、のーとんを苛めるのが大好きなイケメンが登場したりと、本編では見れなかったのーとんの意外な一面やノートの秘密について知れるので、本編の雰囲気が気に入った方やシリーズのファンの方には楽しめる要素盛りだくさんのファンディスクだったと思います( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

もちろん、みらくるのーとんらしく後味の悪いバッドエンドもあれば、コメディ調のエンディングも収録されています🗝

人の姿になっても、Hなこととゲームが好きな無邪気なところは変わらない可愛いのーとんが堪能でき、明とのふざけた掛け合いも相変わらず微笑ましかったです…!

ノート姿ののーとんも可愛いけど、人型ののーとんも「こんなカッコいい見た目でそんなことを!?」というギャップがあって面白いかったですし、とりあえず「のーとん」というキャラを存分に生かしたシナリオで、他のキャラ(光輝や正臣)とのーとんの絡みも見てみたかったなぁ、と思っちゃうくらい魅力的なキャラクターでした(*’×’*)

ただ、この異世界編では明とのーとん以外の前作のキャラは登場しないため、光輝たち3人組が好きな方にとってはちょっぴり物足りないかもしれません。

 

本編ベストエンド後の後日談+αも収録!

異世界編に比べるとボリュームは控えめですが、光輝・誠二・正臣の本編ベストエンド後の後日談も収録されています。

15分程度のショートストーリーですが、ベストエンド後ということで、苦難を乗り越えて晴れてラブラブになった2人を堪能できたので大満足です( ˶ˆ꒳ˆ˵ )♡

そして、本編で明が陵辱されてしまうルートでは、基本的にバッドエンド寄りのエンディングしか迎えられなかったんですが、犯人一味に一矢報いる痛快なエンディングも追加されていたのが個人的に嬉しかったです…!

あいつらには何度も苦汁を飲まされましたし、やっと溜飲が下がったというか!

あの場を解決に導いたのーとんナイス過ぎますし、全キャラクターが大集合という絵面も初めて見れて、更生した不良グループがまさかの行動に…!という最後は面白く締めてくれ、めちゃくちゃ楽しませていただきました(*’×’*)

強いて言えば、正臣の後日談では本編で明かされなかった秘密(なんでラブホ暮らしだったのか…とか)が描かれるのかな~と期待していたんですが、いちゃラブ後日談のまま終わってしまったのがやっぱり残念…( ᵕ_ᵕ̩̩ )

正臣については、脳内補完して都合良い解釈をしておきます…!笑

 

キャラクター

攻略対象キャラクターは🎀全2名です。

Hなお願いなら何でもござれの不思議なノート「のーとん」、のーとんを見下す態度を取る勉強担当ノート「響」。

音声は主人公含めてフルボイス仕様。

まさかBLゲームでまきいづみさんの声が聞けるとは思わなかった……!!

五井の声優さんはちょこちょこ男性向けのエロゲにも出演しているので、名義だけは知ってました。

相変わらず、明くんの喘ぎ声はメスでしたね。

 

のーとん

CV:紫原遥

明が拾った、Hなお願いを何でも叶えてくれる不思議なノート(人型)。

ハーフっぽい見た目でかっこいい……のーとんのくせに……!

ノートの姿はマスコットキャラクターみたいな声だったのに、人型になると低音ボイスになってるし…!

ただ、いくら異世界では許されてるとはいえ、屋外で素っ裸決めポーズしてる立ち絵は絵面が面白すぎるよw

個人的には、のーとんと明は恋愛関係というよりは信頼できる友人兼パートナー的なポジションと思ってたので、2人がHなことをしているのに違和感がありましたが、のーとんのために苦手な響に協力を仰いだり、一意奮闘するシーンは明がのーとんを大切に思う気持ちが伝わってきて素敵でした。いつまでも2人はバカやっててほしい…!

 

CV:蒼井夕真

勉強担当のノート。なぜかのーとんのことを見下すような態度を取っている。

のーとんと明の仲を引き離そうとする行為には賛同できないけど、「ノートの使い方」については響の考えも一理あるので憎めないキャラでした(*’×’*)

3人エンドでは満面の笑みの浮かべる可愛らしい一面もあって、今後の展開も見てみたいような気も。

 

五井

CV:ヘルシー太郎

将棋担当のノート。のーとんを苛めるのが大好きだが、肝心ののーとんには毛嫌いされている。

役割的にはエロ担当で、のーとんと五井のダブルフェラが楽しめます…!笑

のーとんが振り回されている姿や、虐められて悔しがってる姿をもっと見たかったので五井ルートも欲しかったところ。

 

ノノ

CV:まきいづみ

ノートの役割はネタバレのため割愛。のーとんのことが大好きなロリ巨乳。

声がまきいづみさん!ノノの可愛らしい見た目にぴったりの声で、相変わらずふわふわ系の女の子を演じさせたら一番ですね(((c(  っ*`ω´*)っ))

ノノの隠された秘密はまさかまさかの……!笑

こんなに可愛いのに出番が少なかったのが残念だー( ᵕ_ᵕ̩̩ )

 

グラフィック・演出


クリエイター情報🗝原画: 由良

CG枚数は差分抜きで🎨34枚ありました。(CG鑑賞モード調べ)

 

本編同様、乙女・BLゲーム界隈で有名な由良さんが原画を担当しています。

グラフィックについての感想は本編とあまり変わらないので省略。

2000円台のFDなのにCG枚数も多く、どのCGも美麗で安定のクオリティでした。

背景は全く同じだけど実は異なった世界なんだよ!と、背景素材を使い回す大人の事情っぽい説明に笑っちゃいましたw

 

Hシーン

クリックするとぼかし無しのCGが表示されます。(18禁注意)

Hシーン数は❤全23回ありました。(回想シーン調べ)
本編の回想シーンと同じページにまとめられているので、もう少し数は多いかもしれません…

 

Hシーンのシチュエーション

のーとん×明

シックスナイン
フェラ→アナルバイブ
屋外でフェラ
手コキ
アナル責め散歩
青姦
四つん這いフェラ→正常位

明×のーとん

乳首舐め手コキ

響×明

勉強中に後ろからアナル責め
抱き合いながらアナル責め
押し倒されて強制的にアナル責め
アナルローター

光輝×明

裸エプロンの光輝にアナル舐めされる
立ちバック

誠二×明

バニーガールの誠二に朝フェラされる
窓越しに立ちバック
誠二の失禁

正臣×明

ナース服の正臣にお仕置き手コキされる
対面座位
土砂降りの雨の中、手コキと素股

その他

汚い男に恥辱を受ける光輝
五井とのーとんのWフェラ
五井とのーとんに苛められる(尻に野菜スティック)

 

主人公の明は基本受けのHシーン。

前作に比べると、陵辱や調教系のシーンが減り、いちゃラブ系の和姦が増えてます。

新キャラの本番シーンはのーとんのみ。

 

音楽・ムービー


楽曲情報🗝

  • OP曲:【Boys Will Be Boys】 / アーティスト:Antistar

BGMは全23曲で、ボーカル曲は収録されていました。

 

本編に引き続き、主題歌は男性アーティスト「Antistar」さん。

音楽鑑賞モードには本編の主題歌しか収録されていませんでしたが、こっちも明るくてオープニングらしい主題歌でした。

BGMは本編とほぼ同じ。

時には強くというBGMは、ファンディスクで初めて使われてるような?のーとんを必死に助けようとする明の気持ちをそのまま表したような曲で印象に残ってます。

そしてやっぱり、透き通る言葉は良い曲ですね……( ;ᵕ; )♡

 

システム


クリア後のおまけ🗝

  • CG鑑賞モード
  • のーとんへの願い事リスト(Hシーン回想モード)
  • ??????のリスト(Hシーン回想モード)
  • エンディングリスト
  • 音楽鑑賞モード
  • ムービー鑑賞モード

 

コンフィグの設定項目は、必要最低限揃っていたと思います。

また、追加ディスクのためみらくるのーとん本編がインストールされている必要があり、今作単体では動作できません。

システムはそのままみらくるのーとん本編と同じものを使っているため、画面演出の遅さは相変わらず。周回プレイする作品ではありませんが、やっぱり立ち絵表示高速化は実装してほしかったかも。

 

まとめ

こんな人におすすめ

  • みらくるのーとんの作風を気に入った方
  • Hシーン重視のBLゲームを探している方
  • のーとんの人型姿に惚れた方

本編メインキャラクターたちのラブラブ後日談や追加エンディングに加えて、のーとんが攻略できる異世界編が収録された公式ファンディスクで、みらくるのーとんのファンなら楽しめる要素盛りだくさんの作品でした。

不良グループをボコボコに成敗するもう一つの結末はワクワクさせられましたし、異世界編ではのーとんの意外な一面が垣間見えたりと、本編の雰囲気を残したまま、安定のエロの力の入れっぷりで追加要素としては非常に優秀だったと思います( ˶ˆ꒳ˆ˵ )

一応、只今増量中!!のストーリーは追加ディスク導入直後から遊べるため、もし本編の攻略対象キャラ3人組はそこまで刺さらなかったけどのーとんは気になる!という方は、シリーズ全部入りのコンプリートBOXも発売しているので、ぜひ遊んでみてください🗝💕

クリエイター情報
タイトルみらくるのーとん 只今増量中!! ~みらくるのーとん追加ディスク~
ブランドTennenouji
発売日2007-09-28
原画由良
シナリオ斉藤伊里
ジャンルアドベンチャー
プレイ時間5時間

 

あわせて読みたい

【みらくるのーとん】Hなお願いを叶えてくれる不思議なノートに巻き込まれるボーイズラブADV【BL】【みらくるのーとん只今増量中!!】後日談と人型のーとんが登場する異世界編を収録したファンディスク【BL】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。