【感想】NO, THANK YOU!!!

  タイトル NO, THANK YOU!!!
  ブランド parade.
  発売日 2013-06-28
  原画 はましま薫夫
  シナリオ 雨宮充 , 卯月なしこ
  ジャンル 新感覚フラグへし折りADV
  プレイ時間 約10時間~12時間
  評価         

 

夏の訪れを間近に感じる6月のある日。
主人公は暴走車に狙われた男をかばってひかれ、記憶を失う。
身元を示す物を持っておらず、当然頼るアテもないとあって、責任を感じた男のもとで働くことになった主人公。
連れて行かれたのは繁華街の外れにある小さなバー 『sótano』。
表向きはこじんまりとしたジャズバーであるその店は、もう一つ別の顔を持っていた。

警察や正規の探偵社には持ち込めない、キナ臭い依頼を扱う何でも屋。
従業員たちに “ハル” と名付けられた主人公は、バーテンダー見習いとして働きながら、次第に店に深入りしていく。

 

パッケージ & 特典

パッケージはDVDトールケース。

価格は中古で3,798円なり。

 

 

シナリオ

攻略順:博之→琉→マキ→浩一
推奨攻略順:琉は最後の方に回したほうが読み応えありそうな気がします。基本的に好きなキャラクター順でOK。

 

CLOCKUP系列の女性向けブランドから発売されたBLゲーム。

ちなみに主人公総攻め。

 

登場人物たちとの間に発生するフラグをどんどんへし折っていくADV(はむはむソフトにもありましたよね、こういうゲーム)かと思いきや、中盤あたりからどんどんキナ臭くなるゲームでした。

 

CLOCKUPの姉妹ブランドの名に恥じない作風というか、ストーリーやパッケージからは想像しづらい重いお話。

ただ、ハルの破天荒なキャラクター性もあってか、明るい雰囲気を残しつつ暗い描写も描けているのが本作の特徴だと思います。

 

ヤ○ザやドラッグ、拉致、拷問などアングラなものを取り扱っているので、好みは分かれそうではありますが、

体毛オン/オフやら無駄に凝った設定項目もあり、演出面のこだわりも感じられ、

“あえて最後まで描写しない”(想像にお任せ)という女性向けゲームらしさなど、様々な面で秀逸な作品でした。

 


GOOD POINT・複数視点で明らかになっていく真相
・主人公ーハルの存在
・静かなジャズバーが舞台

 

BAD POINT
・各ルートのその後が見たい。

 


 

下記よりネタバレ雑感(クリックで開閉)

 

ひろしとの対峙場面で、ハルの本音が見れた気がします。

ハルが今までどういう扱いを受けてきたのか……そういう描写もあればなぁ。

クロアプのゲームならハル拷問シーンがあったはず。(確信)

 

3ヶ月だけの、一生に一度の夏休み。と自分の中でも割り切っちゃってるハルが切ないというか、なんというか。

『sotano』のみんなを大切に想っているけど、自分に課せられた任務のためなら殺すのも厭わないという非情さとかで、ハルの心が壊れちゃってるのが分かりました。

 

ハルが本当の意味で幸せになるルートはどこですか。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。

 

 

キャラクター

◆ お気に入りキャラクター順:琉=ハル>>マキちゃん>博之>おっさん

 

秋山 博之

秋山 博之 / CV:うえむらかずや


童貞くささがいい味出してました。私服もダサくて、童貞感丸出し!

一番「受けっぽい」キャラ。あと包茎ち○ぽ。

ひろしの優しさは時に人を不幸にするタイプのやつですが、こういう正義感に溢れたキャラクター、嫌いじゃないです( ・`ω・´)

ひろしが救ったキャラクターが最終的に不幸になっていくのは、ひろし視点からするとなかなかキツいものが……_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

黒沢 琉 / CV:Lee


冷血×眼鏡と、女子受けに全振りしたようなキャラクター。

妖怪おしゃれちんちんは笑ったけどwwww

個別ルートも一番読み応えがありました。琉が感情をむき出しにする場面は大体良いシーン。

琉のグッドエンドは、夢歩からすれば救いのある終わり方…だけど、やっぱり素直に喜べない。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。

 

 

マキ / CV:松岡武丸


言葉数が少ないせいか、なんとなくクリア後の印象は薄いキャラクター。

だからこそマキの台詞の重みが感じられるんだけども。

っていうか、ハルと同等もしくはそれ以上に強いって何者だよマキちゃん。

「お前がいなくなると寂しい」と、頭ぽんぽんはズルいや( °×° )

マキちゃんのオムライスが食べてみたいです。

 

 

乾 浩一 / CV:竜太丸


45歳のおっさんかぁ……(遠い目)。

禁飼育さんのゲームのおかげでおっさん慣れしてるとはいえ、攻略対象なのが驚きでした。サブだとばっかり……。

息子くらいの年齢のハルに犯されちゃうおっさん、恥ずかしい。

ハルの過去とか組織に関わり深そうだったから最後に攻略したんですが、案外そうでもなくて肩透かしっていうのは内緒。

薬物扱ってる作品なんだから、キメセクは必須だよね!ってことで、おっさんルートで首絞めキメセクが見れて満足( *˙ω˙*)و 

 

 

グラフィック・演出


◆ CG枚数は、91(差分抜き)

 

はましま薫夫さんが女性向け作品を手掛けているの、今作で初めて知りました( °×° )

5年前の作品とはいえ、やっぱりはましまさんの絵柄は素晴らしい…。

こっちまで熱が伝わってくるようなHシーンの生々しさは唯一無二。

 

キャラクターによって体毛の濃さや、ち○この大きさを描き分けてるのもさすがです。

おかげでCG差分の枚数がえぐいことになってる……笑

 

あと、タイトル画面の演出がずるい。全キャラ攻略後にハルが……(´;ω;`)

 

 

音楽・ムービー


ボーカル曲:1曲 BGM:20曲 収録されていました。

主題歌とOPムービーの雰囲気で、この内容は絶対想像できない><

 

印象に残ったBGMは、 Summer Street  sotano  独り  決別  Affection for … など。

 

バーで流れる落ち着いたBGMや、切ないシーンで流れるピアノ曲がお気に入り。

 

 

総評

アングラ×ハードボイルド×夏!なボーイズラブADV。

 

BLゲームだからといって、敬遠するのが勿体ない。

結構濃厚なHシーン多いけど、クロアプ系のゲームが好きな人はぜひやってほしい作品( *˙ω˙*)و

あと、ビターエンド寄りのゲームが好きな方にはおすすめ。

 

季節感も相重なって、どっぷりのめり込んでプレイしてしまった( °×° )

後悔しないように夏を楽しみましょう。

 

そして、FDの発売まだですか!!(。>﹏<。)

 

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る