【感想】蝶の毒 華の鎖


大正時代を舞台にし、没落貴族の主人公が呪われた運命に翻弄される女性向けADVゲーム。印象に残るBADENDが数多くあり、鬱・シリアス要素が強め。インモラルな雰囲気でシナリオもさることながら、アダルトシーンも魅力的な作品。

【感想】追放選挙


妹を殺された復讐のために、選挙で追放するデスゲームADV。主人公の嘘を見抜ける能力を活用し、復讐を果たしていき、やがて辿り着く驚きの真相。熱中できるシナリオでした。あとは、ヒロインの苺恋が可愛すぎる。

【感想】NORN9 LOFN


特殊な能力を持つ登場人物たちが、空の旅を通じて繰り広げる女性向け乙女ゲーム。
本編+FDのセット版なので、ノルンシリーズを初めて触れる人にはおすすめ。
糖度やや低めで、シナリオ重視の作品。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る